スポンサーリンク
スポンサーリンク

【おすすめ】の株主優待についてパート2

得するブログTwitterアカウント
スポンサーリンク
スポンサーリンク

おすすめ② KDDI

KDDIの株主優待は、auPAYマーケットで使える

商品カタログギフトとなっています。

金額は持っている株式保有量と保有年数によって変わるのですが、

最大1万円の優待をもらうことができます。

現在、5Gが進められており情報通信業の株式は人気が高いので、

ぜひ保有しておくといいでしょう。

KDDI 株主優待はこちら

おすすめ③ 楽天グループ

楽天は今では誰でも知っている大企業です。

そのため、人気が高い銘柄なのですが、

優待を見ても豪華なのでとても魅力が高いと言われています。

楽天グループの株主優待は、

「楽天キャッシュ」「楽天トラベル国内宿泊クーポン」の2つです。

楽天キャッシュとは、楽天市場やラクマなど、

楽天グループの出すサービスで使うことのできる電子マネーで、

保有株数によってもらえる金額が変わります。

最大2500円の株主優待を得ることができます。

また、楽天トラベル国内宿泊クーポンは、

楽天トラベルを使ってホテルや旅館に泊まる場合、

お得な価格で宿泊が可能となっています。

楽天 株主優待はこちら

おすすめ④ 日本航空

日本航空は日本を代表する航空会社なので、

飛行機をよく使うという方は日本航空の株券を

持っているという方は多いです。

日本航空の株主優待は、

「株主優待割引券」と「海外・国内ツアー割引券」の2つです。

もらえる枚数は保有株数によって異なります。

株主優待割引券は、国内線を50%割引することができる券です。

そのため、かなりお得に飛行機に乗ることができます。

また、海外・国内ツアー割引券は、JALパックツアーを利用する場合、

正規の料金から7%割引で旅行に行くことができます。

そのため、旅行好きの方はぜひ持っておきたい銘柄といえるでしょう。

日本航空 株主優待はこちら

コメント